悲願の優勝に向けて

Giro d’Italia 2019 – 18th Stage Valdaora – Santa Maria di Sala 222 km – 30/05/2019 – Damiano Cima (ITA – Nippo Vini Fantini Faizane’) – photo Dario Belingheri/BettiniPhoto©2019

 ここまでの道のりは決して平坦ではありませんでした。製品開発には失敗が付き物であり、1 の成功を収めるには 99 の失敗があるといっても過言ではありません。日本の自転車競技力の底上げを目指し、欧州トップレベルの舞台でロードレース活動を行うため、日本とイタリアの共同チーム NIPPO VINI FANTINI が 2015年に誕生。同チームへのレーシングタイヤの供給と協賛を決定した iRC TIRE にとって、大きな目標と、厳しい課題を与えられたスタートでした。

ロードバイクが唯一、路面と接触する部分は、親指大もない接地面積を持つロードタイヤ。 iRC TIRE は、オフロード競技においては世界チャンピオンへのタイヤ供給、オリンピックメダリストの輩出など、過去に多くの実績を残してきましたが、その自信と知識、経験を以ってしても、世界各地のレースを転戦し多種多様な路面コンディション(石畳、未舗装路、火山岩を含んだ舗装、コンクリート、等)に対応するタイヤを開発することは、決して容易なプロセスではありませんでした。
2015 年から 5 シーズンにわたるレースサポートを通して、iRC TIRE が保有するありとあらゆる技術、アイディアを投入してレース専用タイヤの開発や、次世代ロードチューブレスタイヤのテストを進め、様々なトライ&エラーを繰り返しつつ、チームの選手やスタッフと議論し、時にはチームメカニックと衝突する事も有りました。

それらを乗り越え、今年のジロ・デ・イタリアにおいて、悲願のステージ優勝を成し遂げたダミアーノ・チーマ選手と NIPPO VINI FANTINI FAIZANE チームに対し、微力ながらその一翼を担えたことは、日本ブランドのタイヤメーカーとして誇りであり、彼とチームメンバー、それを支えるスタッフに心からのお礼を申し上げます。また、第 3 ステージで 144kmに及ぶ果敢な逃げを見せ、唯一の日本人選手として完走を果たし、マリアネーラ復活に導いた初山翔選手には、同じ日本人として誇りに思うと共に最大の賛辞を贈ります。

今後 iRC TIRE は、近年目覚ましい技術革新が起こるこの輪界において、さらなる進化を図り、製品開発、競技のサポートをして参ります

Giro d’Italia 2019 – 102th Edition – 3rd stage Vinci – Orbetello 220 km – 13/05/2019 – Sho Hatsuyama (JPN – Nippo Vini Fantini FaizaneÕ) – photo Luca Bettini/BettiniPhoto©2019

今回、キャンペーンといたしまして、IRCグッズセット5セットをプレゼントいたします。 irctire.info@inoac.co.jp 

までご応募ください。

締切:6月30日

IRCグッズセット
・IRC サコッシュ
・NIPPO VINI FANTINIサイクルボトル 2本ずつ
・IRC NIPPOうちわ
・IRC Tシャツ Mサイズ(2枚) or Lサイズ(3枚)