【TOJ速報】キナンサイクリングチームのマルコス・ガルシア選手が優勝

TOJ伊豆ステージ
先日の富士山ステージから一転、晴天のなか伊豆ステージがスタートしました。
序盤からアタックがかかり、4人の逃げグループが形成。
その中にいたマルコス・ガルシア選手が終盤に独走に持ち込み、優勝を飾りました!
ゴール地点には多くの観客が詰めかけ、惜しみない拍手と歓声でガルシア選手を迎えたのが非常に印象的なレースでした。
マルコス・ガルシア選手、キナンサイクリングチームの皆様。
本当におめでとうございます!


またTOJステージ3勝、ポイント賞でもトップのNIPPOヴィーニ・ファンティー二のマルコ・カノラ選手も終盤にメイン集団から抜け出し4位を獲得。
ポイント賞を守ってのゴールとなりました。


伊豆ステージの写真をIRCタイヤ公式Facebookページにアルバムを作成していますので、是非ご覧ください!

明日はいよいよ最終日となる東京ステージです。
IRCタイヤもゴール地点にブースを出展いたします。
ゴール後にキナンサイクリングチームによるサイン会も予定しています!