MIYATA-MERIDA BIKING TEAM恩田祐一選手インタビュー

IRCがサポートする、MIYATA-MERIDA BIKING TEAM
国内マウンテンバイクのシリーズ戦Coupe du Japon(クップドジャポン)のやわたはま大会を明日に控え、今日は試走とタイヤテストを行いました。

試走前に選手と打合せ、タイヤ組み換えを行いました。
数種類のタイヤをテストし明日のタイヤを決めていきます。


恩田祐一選手


小坂光選手


山田将輝選手

試走後に恩田選手にインタビューに答えてもらいました

IRC:試走を終えて、コースの感触は?
恩田:昨日は路面が滑りタイヤチョイスが難しいと思いましたが、今日走った感触としては路面も乾いていました。そのためタイヤもすんなり決めることができました。


IRC:ジャージに土がついていますが・・・
恩田:ドロップオフでジャンプした先の着地面が柔らかくハンドルを取られ転倒してしまいました。怪我もなく、明日は問題なく走れます!


IRC:菖蒲谷でのレース(CJ2)からコンディションは?
恩田:菖蒲谷では久しぶりにレース強度で走ることができ、体や心臓に刺激が入りました。おかげでレース勘も復活したと実感しています。試走を終えて「走れる」感触があり、体調も良いです!


IRC:明日の本戦で使用するタイヤは?
恩田:明日は路面もドライなのでG-CLOW TLR(ジークロウ・チューブレスレディ)を選びました。


IRC:明日の戦略は?
恩田:八幡浜はちょっとしたミスで差が出るコースなので、下りセクションをミスなく終えたいです。登りセクションは誰にも負けない自信があるので、そこで差を広げたいと考えています。


IRC:最後にファンの皆様に一言お願いします
恩田:八幡浜はまだ優勝したことがないので、今年はやります!昨年はランキング3位でしたが今年は優勝をめざします!明日は応援よろしくお願いします!


MIYATA-MERIDA BIKING TEAMオフィシャルサイトはこちら
また、恩田選手の動画メッセージや今日の様子をfacebookにアップしています。
そちらも是非みてください!