INNER SAVER AIR INSERT

innersaver01
innersaver03
innersaver02
previous arrow
next arrow
innersaver01
innersaver03
innersaver02
previous arrow
next arrow

INNER SAVER AIR INSERT

インナーセーバー エアーインサート

参考価格:¥6,050(税込)

シクロクロス用に開発し、チューブレス/チューブレスレディタイヤの内部に入れ使用する。
リム打ちパンクを抑制※し、通常より低圧でチューブレスを運用することが可能となる。

  • 1本入り
  • チューブタイプのタイヤへの使用不可
  • 内幅15-23mmのリムに対しての設計
  • 別売の専用バルブ(No.999921/22 マルチウェイバルブ)を使用してください。専用バルブ以外のものでは、装着後にタイヤの空気が抜けなくなる恐れがあります。

※リム打ちパンクを完全に防ぐものではありません。

POINT

  • 低圧で運用でき、チューブラーの性能に肉薄

SPECIFICATION

IRC No.サイズ重量(g)
999924700 × 32-33C40

TECHNOLOGY

特徴

  • このINNER SAVERはチューブレスタイヤまたはチューブレスレデイタイヤに装填して使用してください。
  • チューブタイプのタイヤには使用できません。
  • このINNER SAVER は700X32~33Cの競技用タイヤで使用する事を目的に設計された、競技専用の機材です。
  • このINNER SAVERは内幅15-23mm のリムで使用されることを前提に設計されています。
  • リム打ちパンクを抑制する目的で設計されていますが、完全に抑制できるものではありません。
  • このINNER SAVERはパンク発生時にはごく短距離、短時間であれば低速走行が可能ですが、その場合、ハンドリングは極めて不安定になます。 安全が確保できないような走行はしないでください。
  • 一度パンク状態で走行したINNER SAVERは破損している可能性があリますので継続使用はせず、交換して下さい。
組付け方法1

組付け方法①

製品の内側と外側を確認してください。

組付け方法2

組付け方法②

(別売)専用のバルブ(Formula PRO MULTI-WAY VALVE) をリムに取り付けます。バルブの取付け部や(リムテープが貼られている場合は)リムテープが正常に貼られていて、空気漏れなど異常がない事を確認してください。

※必ず専用のバルブを使用してください。専用バルブを使用しないと、バルブからタイヤの空気を抜く事が出来なくなる場合があります。
組付け方法3

組付け方法③

タイヤの取付けを容易にする為に、チューブレス/チューブレスレデイタイヤの取付け方法に従いリムの内側にフィッティングローションを塗布してください。

組付け方法4

組付け方法④

一方のタイヤビードをリムにはめ込みます。

組付け方法5

組付け方法⑤

INNER SAVERをタイヤ内に装填し、次にINNER SAVERの内側(下側)をリムの中にはめ込みます。

組付け方法6

組付け方法⑥

チューブレス/チューブレスレデイタイヤの組付け方法に従い、もう一方のビードをバルブの反対側付近からはめ込みます。チューブレスタイヤ専用タイヤレバーを使用し、最後にバルブ付近でビードのはめ込みを完了します。

※タイヤとINNER SAVERがリムの中央にセットされているように、調整してください。
組付け方法7・8

組付け方法⑦⑧

両サイドのタイヤビードのリムラインがリムに沿って均ーに表れるよう、確認しながらタイヤに空気を入れます。

タイヤとリムがフィットしたら、タイヤ内圧を適正値に調整し、使用してください。

※タイヤとINNER SAVERがリムの中央にセットされているように、調整してください。

取外す際のご注意

  • 取り外す際は、チューブレスタイヤの取り外しに準じて作業を行ってください。
  • タイヤを外す際に、中のシーラントが飛び出す恐れがあるので、保護メガネ等を装着してください。